シアリスを服用した人の口コミや体験談をチェック

シアリスを服用する事で、勃起不全を緩和する働きがあります。口コミや体験談による効果の差は年齢や食事の有無などにあります。また、食事内容によっても異なるため、参考にする場合には注意が必要です。
人によって効果の出方が変わりますが、基本的には性行為を円滑に行う為の補助としてとらえましょう。シアリスの効果は、服用後に勃起をしてしまうのではなく、性的興奮があって初めて勃起を手助けします。
口コミや体験談を参考にするのであれば、服用後の状態や身体の負担以外にも、性行為の円滑性や服用した成分量まで細かく確認をする事が大切です。成分量を確認する理由としては、特に成分量によって効果の持続時間が異なるためです。
そのため、実際に服用した方の体験談などを参考に、処方して貰いたい成分量を明確にしておきましょう。

成分量は3つに分ける事ができます。5mg、10mg、20mgのそれぞれで効果の持続時間が異なり、10mgであれば最大約24時間程度持続します。20mgの場合は、約36時間ほどの有効時間があるため、性行為までの時間を計算して焦りたくない方に向いています。
服用に関しての注意点としては、食事と薬の飲み合わせや、既往歴に関してです。食事には約800カロリーという制限があるため、食事内容には気を付けましょう。また、服用は食前に行う事が効果的とされています。
薬の飲み合わせと既往歴に関しては、特に注意が必要な部分です。例えば、ニトロ薬を飲んでいる方は、シアリスを飲む事でトラブルが起こる可能性があります。
また、半年以内または3ヶ月以内に脳梗塞や心筋梗塞などを起こしてしまった方も服用する事ができないので注意が必要です。

その他の禁忌として、低血圧の方や肝臓に問題がある方も服用が難しいため、ED治療のカウンセリングの際は必ず医師に伝えましょう。
シアリスは、身体に負担が少なく緩やかに効果を感じる事ができる一方で、禁忌となる状態や病気、薬の飲み合わせがあります。体験談などに詳細が記載されていない場合は、安易に譲渡してもらったり、医師にウソをつく事がないようにしましょう。

個人差はあるためできるだけ多くの感想を見てみる

シアリスを服用した後の性行為時の感覚に関しては個人差が強く、誰でも同じ効果を発揮するわけではないので注意が必要です。
お酒を飲む場合には、なるべく飲む量を少なくしましょう。人によっては、お酒によってほとんど勃起をしない事もあります。お酒が弱い方は特に飲まない選択をしましょう。
シアリスに限らず友人などから薬を譲渡して貰う事は違法にあたり、個人差もありますが服用にあたる危険度は高くなります。
そのため、シアリスを試してみたいという方は、譲渡して貰うのではく、購入前にED治療を専門に行っているクリニックなどに相談をしに行きましょう。カウンセリングを受ける事によって、シアリス以外にも個人に合う方法を提供してもらう事もできます。

より多くの体験談や感想を参考にする為には、ED治療の口コミ総合サイトなどを利用するのも1つの手です。また、口コミよりもブログなどの経過観察に関して記載されているサイトを参考にしましょう。
経過観察や効果について記載されており、使用月数が多ければ多いほど信用度が高くなります。
また、なるべく服用したい時期に近く、新しい内容を参考にする事がポイントです。2007年に販売が許可されているため、知名度が低い販売当初の内容よりも参考になる可能性が高くなります。
可能であれば、購入前にパートナーと相談し、使用するかどうかを話し合う事も忘れないようにしましょう。特に負担が少ないと言っても、局部への血液量を薬によって調節するため、身体への負担は少なからずあります。
トラブルがあった際にパートナーが服用している事を知っているだけで、慌てる事なく対応ができるメリットもあり、事故を防ぐ事にも繋がります。